高級腕時計の修理|高級時計はオーバーホールが必要|オメガは定期的に状態を確認
作業員

高級時計はオーバーホールが必要|オメガは定期的に状態を確認

高級腕時計の修理

腕時計

長く使い続けたいなら

オメガのような高級腕時計は、非常に高い性能と優れた耐久性を有していますので、大切に使っていれば長く愛用し続けることができます。実際に、オメガのヴィンテージウォッチが親から子へ、子から孫へと代々受け継がれていくケースがしばしばあります。ただし、たとえオメガといえども、長く使い続けているうちに不具合が生じてくるようになります。とても繊細な機械ですから、温度や湿度などの影響を受けやすいという問題があります。また、ムーブメント内に注入されているオイルが経年劣化を起こしたり揮発したりしますので、年数の経過とともにスムーズな作動が妨げられるようになってきます。美しい外観を維持し続け、なおかつ時間を知る道具としても長く快適に使い続けたいと考えているのなら、4〜5年に1度はオーバーホールに出す必要があります。とりあえず動いているからといって定期的なオーバーホールを怠っていると、修復不可能なほどオメガを傷ませてしまう可能性があります。そうなってしまってから後悔しても後の祭りだということを覚えておく必要があります。

正規店を利用する

オメガのオーバーホールや修理は、メーカーの正規代理店に頼むのが最善の方法です。一般の時計修理店を利用した方が、オーバーホールや修理の代金が安上がりになるのは紛れもない事実です。一概に言い切ることはできませんが、オメガの正規代理店を利用した場合よりも一般の時計修理店を利用した場合の方が、概ね3割程度費用が安く済みます。ただし、オメガの純正パーツは一般の時計修理店にはほとんど供給されていません。そのため、一般時計修理店の多くが独自ルートで修理パーツを調達しています。しかし、どうしても純正パーツを入手することができない場合も出てきます。その場合は外部パーツを使って修理することになりますので、オメガ本来の精度や性能を十分に復元できない可能性が高くなります。また、オメガは他ブランドとの差別化を図るために、自社の腕時計に革新的な独自技術を導入しています。したがって、専用の最新設備や技術情報を有していない一般の時計修理店では対応しきれない部分があります。何よりも安心感を重視したいと考えているのなら、オメガの正規代理店を利用するのが一番です。